シズカゲルの使い方|コツは優しく覆うこと

シズカゲルをしっかりと使いこなせる使い方についてまとめました。

この記事を読むとシズカゲルのパワーを十分に活かせること間違いなしです!

シズカゲルの使い方のコツ

シズカゲルは洗顔後に使っていきます。

使う手順

シズカゲルを使う順番は次のようになります。

  • お湯で洗顔する
  • シズカゲルを塗る
  • 保湿が足りないなら乳液やワセリンでカバーする

正しい塗り方

シズカゲルを4センチ出して、優しく覆うようにゆっくりと塗っていきます。

まんべんなく重ね塗りして、量が足りないなら多めに塗るのがポイント。

正しい塗り方は下の動画で紹介しています↓

保湿が足りないなら

乾燥肌の人はシズカゲルを塗った後にワセリンや乳液などで保湿すると潤って安心です。

冬に乾燥する時には乳液でカバーするのも有りですね。

ただし、先にシズカゲルで保湿してしまうと、シズカゲルの有効成分が浸透しにくくなり、フタをしてしまうので注意しましょう。

使うタイミング

洗顔後・入浴後

シズカゲルは朝の洗顔時と入浴後に使いましょう。

お風呂から出たあとは体に水分がある状態で、シズカゲルが体に一番なじむタイミングです

洗顔した後のタイミングに塗っても浸透しやすくなります。

体が濡れている数分以内に使用しましょう。

肌をお湯で濡らしてから使う

お湯で肌を濡らしてからシズカゲルを使うと浸透しやすいです。

お湯で洗顔をすることで顔の汚れをキレイに取り、毛穴が開くことで成分が行き届きやすくなリます。

または、ホットタオルで顔を蒸らしてから塗ると、毛穴が開くのでシズカゲルが浸透しやすくなります。

まとめ

シズカゲルの使い方のコツは優しく、まんべんなくなじませることです。

購入を検討されている方はぜひ、シズカゲルの口コミレビューもご覧になってください。