シズカゲルのシミがとれる、消えないとされる理由はここにある

シズカゲルがシミに効果がないのか気になっている方が多いですが、残念ながらシズカゲルではシミがとれるように解決はされません。

理由としては、化粧品の効果効能の表記上の問題として、シミがとれるということを法令上記載できないという背景があるからです。

ただ、シミが消えないという人もいるのですが、ある程度使うことで、お肌への保湿効果はあるので詳しく解説いたします。

シズカゲルでシミがとれることが解決しない理由

表記できる効果が法律で決まっているため

シズカゲルは化粧品で、裏面に記載できる効果効能は法令にしたがって限られてきます。

また、シミをとるというのも短期的な期待をているので、そのような効果を求めることは誤りです。

そもそもシズカゲルは「シミを防ぐ」という位置付けになっています。

効果は、

  • シミ・シワ・肝斑を防ぐ
  • 保湿する
  • ニキビ予防

という表記がされています。

もし効果があっても効果があると表記できない

シズカゲルで仮にシミが消えたとしても、法律によってシミがとれると記載できないのです。

なぜなら、効果を検証するために厚生労働省の検査機関の試験を通過する必要が出てきて、そうなると効能を表記する予算や費用が莫大になってくるためです。

なので、実際に化粧品の中には「シミやシワがとれない」という建前があったとしても、本音としては「シミ・シワがとれる」化粧品でもあるということにもなります。

シズカゲルは毎日のスキンケアに欠かさずに使うのがいい

シズカゲルには、シミの元のメラニンを抑制するアルブチン・フランスカイガンショウ樹皮エキスを含むので、シミやそばかすを予防してくれます。

ただし、実際に明言したり表記することは避けられているのですが、継続的に使うことで肌が明るくなって予防以上の効果を実感された方もいますので、毎日の肌対策として使ってみるのは十分に価値があることです。

まとめ

シズカゲルは法律の縛りから、シミがとれるという悩みについては解消してくれませんが、シミ対策の効能は認められています。

シミを防ぐ有効成分も表記されているので、毎日のスキンケアアイテムとして取り入れてみるのもオススメです。

シズカゲルを買おうか迷っているのであれば、シズカゲルの口コミの記事についてもご覧ください。